血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2007年05月10日

しらを切る程度



いまだに国がこんなことやってんだもん。人民が止めるわけねぇべ。いくら経済的、政治的に巨大になっても、こんなことやってるうちは誰も認めませんぜ。むしろ同じアジアの民として恥ずかしいから止めてほしいよ。



模倣キャラクターで注目の遊園地が「緊急対応」 中国


2007.05.10


Web posted at: 15:58 JST



  • CNN/AP


北京──北京市郊外にある国営遊園地「石景山遊楽園」は、今月初旬のメーデー休暇中に多くの来場者でにぎわった。しかし日本のテレビ局が、園内にはんらんするディズニーや日本のアニメなどの模倣キャラクターについて伝えたことから、同遊園地は対応を余儀なくされたようだ。


園内には以前、「ディズニー(ランド)は遠すぎる」などと書かれた横断幕が掲げられていたが、9日に外された。模倣キャラクターも一斉に姿を消した。


関係者は、キャラクターショーが休暇シーズンのみの開催だと主張。同遊園地の弁護団は米娯楽大手ディズニーと現在交渉中で、「結果は数日中に明らかになる」(関係者)という。


ディズニーの広報担当者は具体的言及を避けたうえで、知的財産権の侵害に厳しく対応していく方針を明言した。


同遊園地の関係者は、ディズニーアニメのシンデレラを模したとみられる園内の像が「中国の田舎娘風」だとしている。眠れる森の美女らしき像は9日にハンマーで取り壊されたが、理由は明らかにされていない。


http://www.cnn.co.jp/business/CNN200705100022.html



posted by はぶ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

エジプトの人権




2007/05/03-09:00 拷問の実態暴いたプロデューサーに禁固6月=エジプト裁判所


【カイロ2日】エジプトの治安裁判所は2日、同国警察の拷問の実態をまとめた番組を制作した中東の衛星テレビ局アルジャジーラの女性プロデューサー(写真)に対し、国益を損ねたとして、禁固6月と罰金3500ドルの実刑判決を言い渡した。司法筋が明らかにした。


 判決を受けたホワイダ・ハヤ氏はエジプト国籍だが、現在は同局のカタール駐在。1月8日に番組の収録を終えて出国しようとした際にカイロ空港で拘束されて、その後起訴された。保釈金を支払って保釈された。


 ニューヨークに拠点を置く人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、国際的な裁判の基準に達しておらず、メディアを脅迫していると批判。「『世界報道自由の日』を翌日に控えた判決は、エジプトが表現の自由に対して弾圧を強めていることを象徴するものだ」と指弾した。


 ニューヨークに本部を置く民間団体、ジャーナリスト保護委員会(CPJ)は2日、「報道の自由が損なわれた上位10カ国」と題する報告を発表し、10カ国の中にはエジプトも入った。


 国際人権団体、アムネスティ・インターナショナルも、この判決を非難。人権違反を決意を持って取材しようとする者を黙らせようとする恐ろしいメッセージだと指摘した。


 エジプト当局は4月、テレビ・ジャーナリストでブロガーのアブデル・モネイミ氏を、アラブ世界の人権侵害を取材するためスーダンに向けて出国する際に逮捕した。また2月にも、別のブロガーが宗教や大統領を侮辱したとして、禁固4年の判決を言い渡されている。 〔AFP=時事〕


http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20070503012239a



エジプト裁判所の判決の方が結果的に国益を損ねています。


posted by はぶ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

好機を生かすも殺すも



自民党揺れてますね。


そんな自民党県議から「衆愚選挙」とバカにされた県民の一人として申し上げます。


あなたたちこそ利権にたなびく「衆愚政党」では?



栗東の新幹線新駅:新駅方針、結論出ず 県議、国会議員が会合−−自民県連



 新幹線新駅(栗東市)を基本的に推進してきた県議会最大会派「自民党・湖翔クラブ」が方針転換を含めた議論を始めた件を巡り、自民党の県選出国会議員と県議が30日、大津市京町の県連事務所で意見交換した。関係者によると、嘉田由紀子知事の「凍結」路線に同調する方向に転換するよう主張する声も出たが、結論には至らなかった。13日の県連定期大会というリミットに向け、転換の是非について、今後も協議が続くことになった。【服部正法、阿部雄介】


 自民党・湖翔クラブは新駅推進の立場だったが、今年2月、推進を前提としながらも「(県、栗東市、周辺市などで作る)新駅設置促進協議会の結論を尊重する」と態度を軟化した。しかし、先月8日の県議選では、嘉田知事を支持する地域政党「対話でつなごう滋賀の会」(対話の会)が自民などを嘉田知事のマニフェスト実現を阻む「抵抗勢力」と位置付ける選挙戦略を展開。この余波で同クラブは改選前の28議席から19議席へと激減し、過半数割れとなる惨敗を喫する結果となった。このため、同党では7月の参院選をにらみ、新駅で方針転換を図る流れが強まり、協議してきた。


 関係者によると、この日の会議では「このままでは参院選で勝てない」などとして、知事の「凍結」方針を容認する具体的文書を県連大会で公表しようとする意見がある一方で、「それ(凍結容認)では経済界が離れてしまう」などと反対する意見もあり、結論には至らなかったという。


毎日新聞 2007年5月1日


http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shiga/news/20070501ddlk25010257000c.html



そんな自民に対して、第二勢力の民主党は…



対話の会と共産に協力要請へ 滋賀県議会 民主・県民ネット


 滋賀県議会(定数47)の第二会派「民主党・県民ネットワーク」(16人)は1日、新たな県議会議長の選出に際して「反自民」の統一候補を擁立することも視野に、県議選で新幹線新駅問題の「凍結」や「中止」を訴えた「対話の会・びわこねっと」(5人)と共産党県議団(3人)に対し、三会派で協力するよう申し入れる考えを明らかにした。


 会見で出原逸3代表は、議長選出について「新駅問題について凍結・中止で審判を仰いだ三会派を基本にした枠組みの中で考えたい」と述べ、同ネットを中心に反自民勢力が結束する必要性を訴えた。


 三会派が共同歩調をとれば、議員数は24人となり、過半数を1人上回る。同ネットは、県議選で最大会派の「自民党・湖翔クラブ」(19人)が過半数割れしたことを受け、両会派の関係者と接触、議会運営でも過半数を維持する方向を探っている。


 「対話の会・びわこねっと」との話し合いでは「兄弟会派として、リーダーシップを発揮してもらいたいという声をいただいた」とし、共産党県議団との連携も「議会改革という点で互いに共通するものがあれば、やっていける」との感触を得たという。


 出原代表は「民意は、今までの自民党による政治から新しい政治体制での議会運営、議会改革を求めたものと判断している。反自民勢力で結集し、議会改革や新駅問題に取り組む体制をつくりたい」と述べた。


京都新聞 2007年5月1日


http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007050100157&genre=A2&area=S00



ちなみに、嘉田知事のマニフェスト自己評価に国松市長が噛み付いたらしい。バカバカしいのでアップしませんが、ひとこと「仕事しなさい」とだけ言いたい。


posted by はぶ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。