血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2008年03月16日

損害補償してもらいたいね



 自分勝手。我が儘。私の車の洗車代をよこせ!え?間違ってます?



黄砂の甚大な被害と、「国家機密」としてデータ共有を拒否する中国


2008年3月 5日 WIRED VISION


f:id:habu009:20080316160757j:image:right


 東アジアの黄砂嵐のシーズンが始まった。先週中国の北東部で観測された黄砂によって、現在韓国や日本の一部で、学校が閉鎖されたり、工場が操業不能になったり、毒性物質が蓄積したりしている。


 この砂嵐は毎年3月から5月まで続くもので、モンゴルや中国の砂漠から風で吹き上げられた砂が、中国の工業地帯で汚染物質を吸着し、最終的に東部地域に到達する。


 これによって生じる損害がどれだけになるのか定かではないが、控えめな数字でも、製造業における損失は数十億ドルにのぼり、特にハイテク製品のメーカーに被害が大きいとされている。汚染物質は肺や免疫系疾患を引き起こす可能性もあり、影響はさらに大きくなる。[Environmental News Networkに掲載されたReuters記事によると、韓国政府の支援を受けているKorea Environment Instituteは、黄砂による1年あたりの経済的被害を58億ドル、死者は165人、病人は180万人と推定している。]


 家畜を過剰に繁殖させることに起因する森林の減少や砂漠化によって、黄砂はますますひどくなりつつあるようだ。だが、確実なことを知るのは難しい。中国が黄砂について沈黙を守っているからだ。


 中国は、モンゴル、日本、韓国との間で計画されていた監視プログラムを開始する予定だったが、最近これから離脱した。自国の機器を他国が気象データの収集に使用することを中国は拒否し、今後収集する情報を「国家機密」であるとし、共有しないと述べている。


 この決定は、昨年制定された、国家の安全に重要であるとして気象観測データを外国と共有することを禁じた法律に沿うものだ。


 このような秘密主義は理解に苦しむ。気まぐれな権力の誇示としての価値を除けば――それが重要なのかもしれないが――、外交的にも科学的にも何の意味もないように思えるからだ。あるいは、中国の天候制御体制(日本語版記事)に、何か問題が起きているのかもしれない。


[人工雨を降らせて北京オリンピックを晴天にする、などの天候制御プロジェクトを中国全土で展開する『人工影響天気事務室』についての過去記事(日本語版記事)はこちら]


[日本語版:ガリレオ-平井眞弓/福岡洋一]


http://wiredvision.jp/news/200803/2008030523.html



posted by はぶ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

スケベ心



 真面目に取り組まないから卑猥な下心が入り込み、変な羞恥心が持ち込まれる。子どもに悪影響だと規制したところで日本の現状はどうです?教育委員会や文部科学省、その他の日本の大人たち、にやにやしてないで、もっとまじめに考えませんか?



スウェーデンの国営薬局、6月から「大人のおもちゃ」販売へ


2008年03月09日 09:27 発信地:ストックホルム/スウェーデン


【3月9日 AFP】スウェーデンで独占的に店舗展開している国営薬局チェーン、アポテークで6月から、アダルトグッズが試験販売されることになった。


 同社は「セックスが福祉と健康に重要な役割を担っている」として販売を決定。同社広報によると、約50店舗で1年間販売するという。


 スウェーデンではアダルトグッズの需要が高く、同社はスウェーデン人が「信頼する」アポテークで販売することで顧客を安心させたいとしている。


 商品を求める客の匿名性を保ち、かつ安心して購入できるよう、試験販売は来店客数が多く規模の大きい店舗で行われる。(c)AFP


http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2361682/2716411



posted by はぶ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素手で触るなんて、と、とんでもない!



 まずはこちらのサイトで「フローレスダイヤ」をお勉強してから、はい改めて写真などご覧あれ。



72.22カラットのフローレス・ダイヤモンドが競売に、価格は5億円以上か


2008年03月08日 18:04 発信地:ロンドン/英国



f:id:habu009:20080309151109j:image


【3月8日 AFP】英国ロンドン市内のオークションハウス「サザビーズ」で7日、72.22カラットのフローレス・ダイヤモンドが公開された。このダイヤモンドは、4月10日に香港でオークションにかけられる予定で、260万英ポンド(約5億3800万円)の値がつくと見込まれている。(c)AFP


http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2361454/2711999



posted by はぶ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッド的ヒーローさんは迷惑なんだよね!



 活動家でない私でも、クジラが本当に絶滅しかかっているところが他にあることを知っている。そう云った場所へ行かず、絶滅の危険性の低い調査捕鯨、それも国際的公式ルールーに則った行為の阻止をなぜ優先する?今にも海域から消滅しかかっているクジラはどうでもよいの?



国際捕鯨委員会、シー・シェパードの危険行為を非難


2008年03月09日 11:43 発信地:ロンドン/英国


【3月9日 AFP】国際捕鯨委員会は8日、ロンドンで3日間の会合を終え、米環境団体「シー・シェパード」に対して日本の調査捕鯨船を追跡・妨害する手法が危険だと非難した。


 南極海で日本の調査捕鯨を妨害しているシー・シェパードは3日、日本の調査捕鯨船に酸の入ったビンなどを投げ込んでいた。


 国際捕鯨委員会は声明で、シー・シェパードが過去数か月にわたり日本の調査捕鯨船に対して危険な抗議活動を行ってきたとの複数の報告を受けたとし、同団体に対して「海上での安全を脅かす危険行為を停止」するよう呼びかけた。また、抗議船の船員には自制を求めた。


 一方シー・シェパード側は、日本の調査捕鯨船による暴力行為を受けたと主張。同団体の抗議船「スティーブ・アーウィン」号のポール・ワトソン船長は7日、調査捕鯨船から発砲された上、閃光弾の攻撃を受けたと語っている。(c)AFP


http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2361701/2716599



posted by はぶ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い事じゃない!



 でも、頬が緩みます。日本人の感覚で写真を見たところ、土地あるじゃん!?



墓地が満杯のフランスの村、村長が「死亡禁止」を通達


2008年 03月 6日 15:53 JST


f:id:habu009:20080309151113j:image:right


[ボルドー(フランス)5日 ロイター] フランス南西部にあるSarpourenx村の村長が、住民約260人に対し、墓地が満杯でこれ以上埋葬するスペースがないため、もしも死んだら罰を与えると通達した。


 村役場に掲示された条例は「墓地に区画を保有していないのに埋葬を希望するすべての住民は、教区内で死亡することを禁じる」としており、「違反者は厳しく罰せられる」という。


© Reuters 2008 All rights reserved.


http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30683520080306


Sarpourenx村ホームページ


http://www.sarpourenx.fr/



posted by はぶ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

奇跡



 他に形容の仕方を知りません。



列車のトイレから線路に流された新生児を無事保護


2008年02月29日15:40 ニューデリー/インド


【2月29日 AFP】列車のトイレの中で産み落とされ便器の穴を通って線路内に落ちた赤ちゃんが、無事保護された。日刊紙タイムズ・オブ・インディアが28日報じた。


 妊娠7か月の母親、Bhuri Kalbiさん(33)は、インド西部ラジャスタン州の自宅から列車で、親類と一緒にアラハバードの病院へ検査に行く途中だった。列車の中で気分が悪くなり、トイレに行ったところ気絶。その際、1.4キログラムの女児を便器の中に産み落とした。赤ちゃんは便器の穴を通って線路上に流されたが、線路と枕木の間に落ちていたところを鉄道関係者が発見、無事保護された。


 赤ちゃんの治療に当たっている医師は「考えられない事故からたった半日だが、赤ちゃんの容体は安定している」と語った。(c)AFP


http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2357615/2688549



posted by はぶ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。