血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2009年08月31日

即売り切れ


近所のMac専門店は初日売り切れ。
ま、初物フェチじゃないんで、そのうちゲットするつもりだけど、
でも若干急ごうかな。
posted by はぶ at 11:49| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい時代は皆未経験


前途多難は皆わかってる。
マニュフェストの全て実現できれば奇跡である。
不安はある。
でも我々が任せた政権である。
頑張って欲しい。

でなきゃ困る。
posted by はぶ at 11:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

お好み焼きより簡単やね


ひっくり返さんでいいもんね。
posted by はぶ at 10:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治の夏休みも終わりますね。


何にせよ、少しでもましな状況に向かって欲しい。

政治家は選挙の結果であって、
あくまで主役は国民なんよね。

選ぶのは我々。
posted by はぶ at 10:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民族問題の宝庫 どことは申しませんが


自業自得だけどさ。
posted by はぶ at 00:57| Comment(0) | 戦争・紛争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

おもしろいけど疑問


実際に実物を見ないことには判らないけど、乗降時にサドルは動くのかな?
もし固定されているのであれば、足を置くところとの位置関係も含めて、一人でロデムに乗り降りできる人なら普通の車いすでも介助なしで乗り降りできるでしょう。逆に車いすの移乗に介助が必要な人が、本当に介助なしでロデムに移乗できそうには見えないんだけど。
介助なしに車いすに移乗できない人が本当に移乗、それも安全にできてこその「一人でも乗り降りできる」だと思うので、介護側からみると根本的な視点が等閑にされている気がしないではない。
それに野外の使用を考えれば後輪のキャスターも気にかかる。車いすでは網目状の溝蓋など隙間に車輪が嵌り込んで動けなくなり、最悪車いすごと横転事故も起りうる。ロデムは横転しそうにないけど、後輪が不安。写真のベットのキャスターのようにダブルにするとか改良すべきだと思う。
ま、今の段階のロデムは要らないね。それより現在の電動車いすの安全性を高める装置をもっと開発して欲しい。バックサポートするモニターとか、衝突を事前に回避する装置とか、横転などに備えたエアバックとか、etc...。
この手の商品開発は歓迎するけど、技術屋の自己満足みたいな商品も多い。昨今話題のパワースーツにしても、現実に使える現場は非常に限られている。まだまだ話題どまり。これからです。
posted by はぶ at 12:25| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

寡占も歓迎したくないよ


MSがどのツラ下げてという気もするし、この問題よく知りません。
ただ私は独占も寡占も歓迎しないってことです。
posted by はぶ at 14:50| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てことは脳死?


ペースメーカーが動いていた…あ、その動きの程度にもよるか。
単に腐敗の進行が遅いだけかもしれないし。
俺の親父もペースメーカー入れてるから、なんか不気味だなあ。
どんな気分になるのか、ちょっと想像つかない。
posted by はぶ at 14:42| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ハッキリしていることは、


犬画伯自身は芸術とは思っていないこと。
動物とアートを結びつけたビジネスが存在すること。

posted by はぶ at 21:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なるほどねえ…


疑いたくもなるのもわかる。
でも、ここまで騒ぎが大きくなったら南ア側も
証拠を提示すればいいのに。いろいろあるんだろうけど___と思います。
posted by はぶ at 21:49| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みえすいた魂胆


かつて米国が先住民族を居留地に押し込めたのと同じである。
「自然」や「野生」といった観光資源の保護とチベット人弾圧の他に何がある?
直接的には金持ちにとって観光開発に邪魔だから。もちろん金持ちは民間人だけではない。
彼らにとって価値のあるチベット文化は博物館に陳列して金になるものだけ。生きてる文化など眼中にない。中国当局が「文化保護」という場合の「文化」はその程度のものである。それでも「文化」は文化と言い張り、そのうえ金儲けに利用するのだからタチ悪いやね。
posted by はぶ at 16:43| Comment(0) | 人道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユキヒョウちゃん、いらっしゃい!


林檎の人には窓7より雪彪なのよ。

ところで、決して嫌味でも何でもなく、ただ単純に「窓7」という字面を見て「7人の窓際族」という言葉を思い浮かべた。
posted by はぶ at 16:05| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きなお世話だっつーの!


まじで、よく今まで政治家やってこれたな。
やっぱ自民党が滅びるのは時間の問題かもね。
どこまでバカなんだろうか。

ちなみにオレ、
仕事してねえし。
カネねえし。
結婚してねえし。
尊敬してもらうつもりねえし。
posted by はぶ at 00:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

さて、右目を外すのは誰?


あるいは○日以内に右目も外れるとかね、
きっと賭けてるヤツがいるだろうな。
これほど愛された元大統領も珍しいね。
ところで蹴るのは有り?
posted by はぶ at 16:33| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それは大問題だ


日本はどうなんだろう?
もし同様なら、このブログを閉鎖せねばならぬ。
posted by はぶ at 16:27| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱官僚政治


官僚政治からの脱却は日本の大きな課題だけど、半世紀以上かかって盤石な体制を築き上げ守り続けた官僚政治が、四年やそこらで崩せるわけがない。民主党だってそれくらいは解っている筈だ。それを四年で出来るかどうかなんて考える方がナンセンスだし、まだやってもいないことを予測だけで断罪するのもおかしなことだ。
そもそも改革が必要な政治状況を招いた自民党は、民主党に無責任だのバラマキだのと批判できる立場かね? 責任力というのなら、自らも改革を訴えるほど悪い状況を招いた責任を自民党に問いたいね。
無責任な自民党と未知数な民主党。
何れにせよ日本の政治は変わらなければならない。
その最たるものが官僚政治からの脱却である。
ただ、今のところ山椒のようにピリッとした政治家が見当たらないなあ。
posted by はぶ at 16:23| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝利?


どーーーせ、民主主義を人質にカルザイ氏の腐った独裁が続くだけ。得をするのは政府幹部と軍閥など一部の金持ちだけ。タリバンとの板挟みでアフガン民衆は苦しむだけ。
posted by はぶ at 11:22| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

急成長の副作用


手抜き工事や汚職など、急激な経済成長の影が影でいられなくなり、更に日本より激しい少子高齢化が中国の近未来に重くのしかかる。それに民族の問題も。
ライバルのインドに比べると経済成長の先行きは…はて?
目先の金に眩んで間抜けな日本人と言われないようにね。
posted by はぶ at 23:58| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦笑い…


ああ言っちゃったぁ〜感です。
確かに先代に比べて国連の存在感は薄れたなあ。
ブッシュ政権の我がままが酷すぎましたか?
posted by はぶ at 23:44| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

逆に言えば、


それだけ高山帯の気候が激しく厳しいということ___で、いいのかな?
posted by はぶ at 23:40| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。