血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2010年12月31日

「米国は中国に劣る意気地無しの国」、米知事アメフト延期に激怒



この方の立ち位置がどの辺りかは知らないけど、余程ふだんから中国が気に触る存在なんだろうね。
ま、だからといって引き合いに出す事もなかろうに。
posted by はぶ at 13:50| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーベル平和賞の劉氏、獄中で誕生日迎える



中国政府の抜くに抜けなくなった棘やね。
posted by はぶ at 13:41| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユコスのホドルコフスキー元社長に懲役14年、刑期を2017年まで延長 ロシア



プーチン皇帝に楯突くとこうなるんやね。
禿げしい独裁者はマッチョなイメージ作りに邁進しているけれど、小さい心が筋肉に隠れて見えないよ。
posted by はぶ at 13:27| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

自閉症の子は「目で探す」のが苦手、英研究



自閉症は、鬱病や引きこもりなど内向的な性格のことではなく、生涯にわたる発達障害のひとつです。先天性の脳機能障害が原因で、遺伝的因子が関与しているとみられています。ただ、そこから認知障害に至るメカニズムは解明されていないことが、まだまだ多いそうです。
そんな謎の一端の解明につながる研究発表になりそうです。
posted by はぶ at 22:52| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英小学生のハチの研究、実は大発見 権威ある学術誌に掲載



前にピックアップした4、5歳?児の哲学科の記事も含めて、子どもってマジすげー!
子どもを「子どもらしく」させることは、却って子どもの能力を押さえ込んでいるのかもね。
大人は、もっと子どもを認めるべきなのかもしれない。
という、歯切れの悪い大人の感想でした。
posted by はぶ at 22:35| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー豆を収穫するホンジュラスの児童労働者たち



児童労働者は読み書きできるのだろうか?
もしかして籠一杯にするのが一日のノルマかな?
子どもを働かせてまでコーヒー豆の輸出を世界一にしたとて、それがホンジュラスの未来を良くするというのだろうか?
それこそ一番じゃないといけないのですか?
それよりも子どもの教育に力を入れて将来の人材を育てるべきではないのか?
posted by はぶ at 22:18| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナ国営テレビ記者、ウサギ姿で国会に突撃



某国NHKの記者じゃあり得ないことだな。民放でもあり得ないか。
posted by はぶ at 21:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違法操業の中国漁船団、合体して取り締まりに対抗



これは…連環の計!

うーん、こんなところにレッドクリフですか。
posted by はぶ at 21:32| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

韓国、北朝鮮のツイッターアカウントへのアクセスを処罰対象に



ふーん。でも、そこまでする必要あるのかな?
posted by はぶ at 21:19| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性活動団体が「放尿」、男性だけの内閣に抗議 ウクライナ



凄い過激。
勿論過激だからいけないというのではない。
むしろ判りやすいし印象にキョーレツに残る。
日本みたいに日の丸担いでだらだら歩いてギャーギャーワンパターンな大声。自己満足の大行列か?
デモとは表現である。
人数が全てではない。
主義主張が確り伝わらなければ無意味だ。

と、言いたい放題書き放題。
posted by はぶ at 21:13| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児の哲学クラスを追うドキュメンタリー映画___観たい!



うーわー。
とにかく観たい!観てみたい!いや観たい!
posted by はぶ at 20:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAL、竹製の車いすを公開



介護業界の人間として車いすそのものの評価をしようと思いかけたけど、それ以前に、考えてみれば、コレセキュリティーゲートを通過する為だけのもので云々…と、最初批判的に書いていたけど、障害者の利便性の為にゲート自体を改良するよりもコスト的に安いのかも。
と云うことで、尻砕け。いや腰砕けだ。

尻砕けって言葉あるんかいのう?
posted by はぶ at 20:42| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

印露、原発建設や次世代戦闘機で合意



なるほどなー。
先日の温家宝首相が訪問時に成立した商談は総額160億ドルで、その後で中国がパキスタンと交わした250億ドルと比べても少なく、「一つの中国」を断ったりと、かなり強気な印象を持ったけど、そうかロシアの存在か。そうだわなあ。
なんて知ったかぶってみる。
でも、インドとしては中国、できればアメリカとの関係をも優位にするにはロシアだよなあ。

あかん、頭こんがらがってきた。
posted by はぶ at 21:24| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国国民、生活への不満高まる 政府の信頼低下



チベット関連のニュースを見すぎてきたからかな、公的?機関がネガティブな発表をすることに凄い違和感を感じる。
と、同時に発表をしたことに驚いてもいる。
そのせいか、ちょっと戸惑って、どう書けばいいのか。。。だったら書くなと言われそうだが、うう。
ま、何れにせよ前半の政府への信頼感や中国人として誇りを感じる指標の具体的数字が判らないので、何とも言えないなあ。
とはいえ、
インフレも含めて何となく皆が想像し得る内容ではあるな。
posted by はぶ at 21:11| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英裁判所、法廷内からのツイッター書き込みを暫定的に許可



記者限定なら妥当な判断ではなかろうか。

うん、私もそう思う。
これだけのコメントならツイッターにまわした方が手っ取り早い。確かにね。
でも、ツイッターだと、こんなおまけは書けないんよ。
何故ブログなのかと云われれば、これなんよ。
脱線しても気にせずどんどん書ける。
たまに思いのほか長くなったりする時もあるけど、そういう時ツイッターじゃ対応できないでしょ?
つーわけで、駄文の方が長くなった。
posted by はぶ at 20:39| Comment(2) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ミスA」と「ミスW」、アサンジ容疑者を告訴した2人の女性



一体どちらがハメラレタのか?

何れにせよ胡散臭いのう。
posted by はぶ at 20:30| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYハイヤー運転手、一部が試験的に防弾チョッキを着用へ



前から気をつけなけりゃと思っていたけど、このポストのタイトルがそのままツイッターにも流れるんだよね。
そうすると今回の場合は誤解を招く。全員が一斉に始めたわけではないし、市の条例でもない。気をつけないとね。
ところで、防弾チョッキ、私は別に構わないんじゃないかと思う。
やっぱ同業者が殺される事件が起こったら不安になる。ただ、もしこれが全ドライバーに強制着用なら過剰反応だ。
会長がレイシストかどうかは前後の文脈を知らない発言だけで判断は出来ない。
以上。
posted by はぶ at 20:16| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

中国の遊園地に「模倣ガンダム」、すでに撤去か



存在否定するくらいなら、なんで作ったんやろ?
posted by はぶ at 22:50| Comment(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベラルーシ大統領選、野党候補9人中7人が拘束か



ベラルーシは日本ではかつて「白ロシア」と呼ばれていた共和国で、ソ連時代もソ連とは別枠で国連に加盟していた。
今のルカシェンコ大統領は、1994年にロシア連邦を目指すとして初当選したけれど、その後プーチン前ロシア大統領のベラルーシのロシアへの吸収合併発言を繰り返したことに反発し、またメドベージェフ大統領もルカシェンコを批難したため、関係はこじれているのだが、その独裁体制が欧米諸国から批難されてもいて、世界から孤立した状態でもある。
ざっとこんな感じであるが、正直、日本からは遠い国の出来事のよう。
とにかく、ロシアにとって悩みの種であることは理解しておこう。
あ、そうそう、ヨーロッパ諸国で唯一死刑制度のある国でもある。
さあ、少しはイメージできたかな?
で、記事に関するコメントは、ま、とにかく事態を見守ろう。
posted by はぶ at 22:47| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。