血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2011年07月28日

中国の高速鉄道事故、「責任者を厳しく処罰する」 温首相



安全装置の開発グループにいた某社が中国の原発の安全装置を作っているだの、日本の取材クルーの暴言だの、まあ色々な情報がツイッターから流れてくるけれど、温家宝の入院についても面白い情報が流れて来ている。
たとえば→これとかこれとかこれとかこれとか。
はい、ふるまい氏におんぶにダッコですが、温爺すごすぎるよ。
posted by はぶ at 19:33| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

速すぎた開発、中国の高速鉄道



温州列車事故の遺族との初の賠償金協議成立50万元(約600万円)という情報をツイッターで見かけたけれど、営業開始を急ピッチに急ぎ過ぎたってのもあるけれど、今回の事故で驚いたのは事故後の対応。
いかにも責任回避が第一、営業再開が第一、人命も原因究明後回し、みたいなところは、考えてみれば昔っから変わっていないんだけど、さすがに埋めるというのはビックリ。いくら何でも原因究明はするだろうと思っていたから。
ま、結局調査はするみたいだけど、それも批判を受けて形だけって気がする。部分的とはいえ重機で壊した上に、土の中に埋めましたからね。まして埋めようとした穴には雨水が溜まっていて、そこにゴロりんこ。中の破損状況も浮力と埋める時の水流、土の重み等で変わるだろうし。
ちなみに、(これもツイッターの情報だけど)地元の人たちの犠牲者援助とか人情話が報道に流れ始めているとか。
高速鉄道の外国への売り込み云々については、私は詳しくはわからないけど、まあ大きなマイナスだろうことくらいは分る。それに国内の鉄道事業にとっても大きなマイナス要因だよね。
posted by はぶ at 21:03| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバープレート「39」の都市伝説、アフガニスタン



アフガニスタンではナンバープレートが既に付いた状態で新車を売ってるんかな。

ちなみに私は昭和39年生まれ。関係ないっちゃ関係ないけど、年齢39歳はどうなんだろう?

と、いろいろ考えてるうちに、どうでもいい記事に思えてきた。
ま、せっかくなので、このままポストする。
posted by はぶ at 20:28| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

英首相の忙しさをよそに今日ものんびり、ネズミ捕り役のラリー



ラリーの給料はいくらなんだろう?歩合制?
有休あるのかな?
深夜手当はあるのかな?
退職金制度はあるんかな?
社会保険はどうなってんのかな?
posted by はぶ at 18:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップルの新OS「ライオン」、発売24時間で100万ダウンロード突破



いろいろと好き嫌いのハッキリしているライオンさんらしい。
私は暫く飼うのは見送っているけど、もし飼うならアフリカライオンの雄が良い。

…何か違う?
posted by はぶ at 18:36| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

ロシア美女、セクシービデオでプーチン氏を応援



ロシアの政治も、変な方向性へ突っ走っているような…
いや、プーチンだから?
皇帝様だもんね。
メドちゃんのドジぶりも援護射撃と云えば、そうかもしれない。
posted by はぶ at 21:02| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン議員団が南沙諸島を視察、中国の警告無視



議員の持つ横断幕を見てナルホドと思ったのは、フィリピンにとっては南シナ海ではなく「西フィリピン海」なんだ。

さて、この南沙またはスプラトリーまたはチュオンサ(ベトナム語)諸島の領有問題だけど、ASEANと中国が平和的解決の枠組に合意したらしいけど、法的拘束力のないガイドラインだからね、どこまでキチンと守られるのか不透明、というか、守る気あるのかね?(特に中国)
地図で見ると中国の主張には無理がありすぎで、あまりに傲慢と思わずにはいられない。勿論中国にとって確保したい重要な海上ラインなのは分るけどもね。アメリカが強く口だししてこないうちに何とか押し通りたいと云うのも分るけどもね。だけど、やっぱり大国主義の傲慢さを禁じ得ない。フィリピンやベトナムの人たちは、尚更イラついているのではなかろうか?
posted by はぶ at 20:35| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

プラスサイズのファッションショー、ブラジル



ちょっと大きめサイズのファッションショーです。
いえ、サイズに余裕をもたせているファッションショーです。
いえ、ですから少し布地を多く使ったファッションショーです。
だーかーらー・・・・

もっと大らかにね。
posted by はぶ at 13:47| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

中国高速鉄道、相次ぐ大規模遅延 国営メディアが「忍耐」呼びかけ


新華社の社説が笑えるけれど、まあ、かなり無理して突貫工事で記念日に間に合わせたんだから、無理も祟るってもんだしょ。
そのうち落ちつくんとちゃうかなあ。
ところで、パクリだのなんだのと日本のマスコミとかが大騒ぎしてるけど、一体どの特許が侵害されているのか誰か知りませんか?
素人なので詳しいことはまるで分からないが、いくらなんでも高速鉄道の技術は車体のみてくれだけじゃあるまいて。
アメリカの売り込みで日本の新幹線のネックは管理技術もセットな為に割高であることだと以前読んだことがあるが、確かにカーブとトンネルの多い特別仕立ての路線なんて、だだっ広い大陸では無駄な(つか、それほど重要でない)技術だもんね。
中国の高速鉄道も同様で、おそらく欧米と日本のイイトコ取りしたことは間違いないだろう。パクリだ何だと騒ぐより、中国と共同で開発するくらいの度量を見せて欲しい。ま、その為にはいろいろと乗り越えなきゃならない問題もあるんだろうね。(もっとも、今の日本政府に民間をしっかりバックアップできる能力があるかどうか、その気があるのか、心許ないね)

小生意気。
posted by はぶ at 19:23| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

外国人滞在者の生活費が高い都市、1位ルアンダ 2位東京



写真をみてアンゴラって中国のどこ?と思った人は私だけではあるまい。
ちなみに南スーダンの首都ジュバはどうなんだろ?

東京は放射能なら負けねーぞ!なんて書いたら怒られるかな?(ドキドキ)
posted by はぶ at 22:07| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

新国家「南スーダン共和国」誕生



おめでとうの裏側で綱引きわっしょい
特にアメリカと中国。
日本の商社マンもそれなりに頑張っているんだろう(たぶん)けど。
とはいえ、これからも大変だ。
posted by はぶ at 20:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルルスコーニ伊首相、「次期総選挙には出馬しない」



漫才師の写真ではありません。
コメディアンの写真ではありません。
芸人の写真ではありません。

冗談もほどほどに?
posted by はぶ at 19:59| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

スー・チーさん地方訪問、行く先々で民衆の輪 政権の対応は



どうなるんかなあ。
今のところスーチーさんも政権側も様子見する以外に何もないけど、まあ何れにせよ、スーチーさんの存在感はちょっとやそっとじゃ削ぎ落とせないわけで、このまま終わるとは到底思えない。
posted by はぶ at 22:09| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッキョクグマの故郷、実はアイルランド 異種交配も10万年前から



どうやって調べたるんだろう。凄いですねえ。
それにしても注目したいのは、これまで言われていたような異種交配が種の保存にとって脅威であると云う見方が、必ずしもそうではないということ。むしろ良い影響を与えうるという可能性。
ほんま自然て、どこまでいっても神秘的だわね。
温暖化にしても、まだまだ仮説から先に進めないけど、シロクマの生活環境が狭まっていることは確か。そこには急変する人類文明の影響も少なからずある筈。いくら10万年前からあるからと言って油断は出来ないのも確か。
posted by はぶ at 17:20| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

江沢民氏の死去説は「全くのうわさ」、新華社通信



たみ爺を捜せ!
posted by はぶ at 16:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国が燃やす石炭で温暖化一時止まる、米研究



温暖化が進みつつあるとは思うけど、CO2削減で温暖化は防げるで〜なんてエコ産業には懐疑派な私です。
温暖化が進みつつあるってーのは、何となく生活感覚として。あと氷河の減少と海面上昇。

で、今回は懐疑派さんの指摘から思いついた研究結果だそうだけど、どっちに転んでも毒。
懐疑派に転んでも、どのみち資源とゴミからは逃げられん人類である。

と、いつも話を拡げ過ぎる私だけれど、ホンマどうなるのだろうか(と、いつもの結び)
posted by はぶ at 16:40| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30年に1度の土星の暴風雨「大白斑」、今年はひと味違う?



「地球1個がすっぽり入るほどの幅一帯で、一般的な稲妻の1万倍もの放電量の稲妻が1秒間に10回という速さで閃光を放っている光景を、想像できるだろうか? しかも、それが8か月間も続いているのだ。」
まず地球1個の大きさを想像なんてムリ。
一般的な稲妻の1万倍の放電量ってのも想像つかない。
それが毎秒10回の閃光なんてただ眩しいだけではなかろうかと思うのだが、
更にそれが8ヶ月も続き、今後ますます成長してゆくと見られてる。
もうワケがわかりません。
宇宙って凄い。
posted by はぶ at 16:21| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

中国の鉱物資源輸出規制はルール違反、WTO



この手の記事を見ると、コメントより先ず引用したブログが気にかかる(楽しみ)。
で、今回もさっそくAFPの記事下に出ているブログを見てみたけど、
1、相変わらず存在する単なる転載で、コメントも何もないか、あっても「今後の展開が楽しみです」なんて定型分のような極端に短いもの

2、とんちんかんなもの(レアアースにも影響するとまで書いてあるのに、レアアースのことだと思い込んでるブログがあった)
か、
3、とにかく中国なんて
の3パターンだった。
1は他人事ではないが、ツイッターでシェアすりゃ良いのにと、他人事のように思う。
2は問題外。
3は下手すると2になりがちだけど、ほんま、なんで中国を一定のイメージにねじ込んでしか見れないんかね?そんなことでは中国に足許すくわれるっちゅうのに。

以上、くそなまいきな私であった。
posted by はぶ at 20:30| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「南スーダン」首都の素顔、荒廃しながらもコスモポリタンな街



「われわれは長年、内戦を逃れてケニア、エチオピア、ウガンダなどへ向かわざるをえなかったが、現地の人々はわれわれを歓迎してくれた。今度はわれわれが歓迎する番だ」
貧しくとも心は錦やねえ。

それに比べて、情けなことに日本の学校では台湾からの留学生を受け付けなかったり政府からの支援金を渡さなかったりしていると云う情報を、今日ツイッターで見かけた。
台湾といえば3.11の震災に対して物凄い支援をしてくれたじゃないの。そんな恩義を仇で返すなんて教育機関の取るべき態度だろうか?ほんまに情けない。
posted by はぶ at 19:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

最遠のクエーサー発見、超巨大ブラックホール形成の謎



さすがに宇宙は記録更新もスケールがまるで違うな。もし137億光年より遠くの天体が見つかったりしたら、ビックバン理論は修正なのか転覆なのか、ま、その辺は専門の科学者にお任せするしかないけど、なんか凄い。(どれだけ凄いかは解らないけど、なんとなく…)
さて、今回の天体には超巨大ブラックホールが存在するらしい。
この超巨大ブラックホールは現在の一般的理論では「周囲から徐々に物質を吸い込みながら数十億年かけて形成される」(つまり、それだけ時間を要する)筈なんだけど、ビッグバンからわずか約7億7000万年しか経っていないこの天体には既に存在している。これは一体どう云うこと?初期宇宙における特異な状況のせい?計算違いで宇宙はもっと高齢だった?ビックバン理論ではお手上げ?はてさて。
posted by はぶ at 09:53| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。