血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2011年08月11日

暴動にSNS活用で対抗する英国民たち、暴徒特定や「紅茶キャンペーン」も



正直まだ状況をよく理解できていないんだけど、ロンドンは収まったわけでもなさそう?というか、他所へ飛び火しそうと云う情報はその後どうなったんだろう?
ただ気になるのは、不満を爆発させている?らしい若者たちを、貧困だなんだと変な同情やら美化やら浪花節みたいなツイートを見かけるんだけど、いくら何でも他人事すぎやしないか?人が死んでるんだぞ。無関係な店が壊されてんだぞ。祭じゃねーぞ。こんな時にラップがどーのこーのってどーだっていいクソッタレ。あまりに想像力が貧困すぎやしねーか?どっかで楽しんでねーか?あ?!
冗談じゃねーぞ糞ガキども!

posted by はぶ at 18:56| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

英ロンドンの暴動、市内各地に火の手 バーミンガムやリバプールにも飛び火



うーむむむ、気にはなっていたけど、全くチェックしてなかった。これはちょっと酷いことになっていたんだね。おまけに飛び火って…
posted by はぶ at 19:08| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

メドベージェフ大統領にもセクシー美女の応援団?ロシア



メドちゃん止めとけって。
二番煎じは止めとけって。
どのみち後手後手は発想力の現れなんだから。
メドちゃんは3の路線が似合っているのに。
ブレーキ入れ忘れて自動車ぶつけるシリーズをエスカレートして、最後クレムリンに戦車で突っ込むとか。

え?単に私の願望ですって?正解!
posted by はぶ at 09:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ初の女性首相が誕生



一応記録上はそうだけど、実際は赤組(タクシン派)が勝ったというだけになるんじゃないかなあ〜。
次回どうなるかわからんし、両陣営に無関係な人たちはどう思っているのだろうか?
何となく世界中で政治がぐだぐだって気がせんでもない。
世の中ってこんなもん?
posted by はぶ at 09:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

アパルトヘイトの負の遺産、私刑「ネックレス」が復活 南ア



厄介なのは、私刑が正義であり正当防衛であると人々が思っていること。たとえ疑問を抱いたとしても裏切れば自分が刑に処される恐怖心の方が圧倒的でありこと。確かにこうして報道されるだけ最悪ではないとは言えるが、しかし何とかならんもんかの。
それにネックレスに限らず私刑の可能性と云う意味では南アに限った問題ではない。
暴力の歴史も人種や民族など集団どうしの対立による憎悪の歴史と捉え直せば南アに限った話ではない。
うーん。。。
posted by はぶ at 11:35| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

イタリア観光名所のピサ、悪趣味な土産品取り締まりへ



どーでもいいけど、いや、どーでもいいことだけれど(日本語難しい)、
ピサという言葉に何か淫微な意味があるんかえ?どう見てもペニスに見立てたデザインばっかなんだけど?
それともイタリアの土産物のTシャツとかのデザインは下ネタが主流なん?
てゆーか、それより何より一番に摘発すべきはスケベ首相のような気がしなくもないが。
まあ、どーでもいいか。
posted by はぶ at 20:33| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

台湾フォックスコン、従業員50万人をロボット100万台で置き換えへ



素人考えかもしれないが、
これはフォックスコンだけじゃなく、今後中国の多くの製造工場で起こる現象だろうな。
安い人件費で製造コストを抑えることが中国の国際競争力を支えて来たけれど、近年人件費が上昇してきているらしい(つか、容易に想像できる)。そうなると、製造コストを抑える為には規模を拡大するか、あるいは設備の自動化率を上げるか、…てことになるのだろうね。
では、増加する失業者の受け皿をどうするか。
うーむ、素人はこれ以上考えても笑われるだけなので止めとくけど、まさか西部大開拓を更に大々的に押し進めやしないかと、ちょっと不安になる。これ以上チベットを荒らされたくないんだけど、悲しいことに私の私有物ではない。

最後、つまらん冗談でスマヌ。
posted by はぶ at 22:02| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界経済に寄生」、プーチン首相が米国批判



オバマと違って、プーチンは言いたい放題だからなあ。

ところで、腕相撲でもしプーチンの腕骨折したら○○○のにな〜(コレコレ
posted by はぶ at 21:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。