血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2011年09月07日

近代化するブータン、男根像に「羞恥心」感じ始めた市民たち



最近ちょっとした話題のブータンだけど、観光化されたネパールの二の舞にならないよう外国人の入国を制限してきたせいで独自の文化が色濃く残り、それがまたブータンの魅力になっていた筈なんだけど、やはり変化は免れないんやね。
意識の変化は幸福に対する価値観も変えてゆく。その結果、いずれ農村部と都市部との意識格差が広がり、国民総幸福量を評価する上で問題になってくるんやろうね。そうなった場合、たいてい都市部の価値観が農村の価値観を駆逐して大勢を占めてしまうのは、世界中の何処でもあること。ブータンだけが特別な国ではない。同じ人間の治める国なのだ、決して清廉潔白ではない。
とはいえ、ブータンにロマンティックなイメージを抱いてる人は早めに訪れておいた方がいいかもね。
posted by はぶ at 20:00| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

イタリア観光名所のピサ、悪趣味な土産品取り締まりへ



どーでもいいけど、いや、どーでもいいことだけれど(日本語難しい)、
ピサという言葉に何か淫微な意味があるんかえ?どう見てもペニスに見立てたデザインばっかなんだけど?
それともイタリアの土産物のTシャツとかのデザインは下ネタが主流なん?
てゆーか、それより何より一番に摘発すべきはスケベ首相のような気がしなくもないが。
まあ、どーでもいいか。
posted by はぶ at 20:33| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

オーデュボンの鳥の本、書籍の史上最高額で落札



一度でいいから実物を目にしたいものだわ。
鳥じゃないけど、ナショナル・オーデュボン協会のごっつい動物事典を大学の図書館で見つけた時は嬉しかったな。英語だけど、掲載されてる写真を眺めてるだけで楽しかった。今思い返すと小学生みたいやな。
posted by はぶ at 21:34| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

2010年11月08日

世界遺産ポンペイの「剣闘士の家」が全壊



ありゃー。復元は無理なんかなあ。どうなんだろう?
posted by はぶ at 23:11| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

万里の長城、観光客増加でボロボロに



こりゃひでーなぁ。。。20年前に観光を済ませといて正解だったな。
posted by はぶ at 23:31| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

「好きな相手と結婚できない」サウジ女性たちの闘い



こういう話になると、皆が反対しているわけではないと言って足を引っ張りたがる人が必ずいる。それも何故か同性である女性からだったりするから余計イライラする。だったら黙って見てろよと男ながら思ってしまう。
問題なのは、そんな伝統の理不尽な被害者が現にいることであり、その人たちの正当な権利を認めることなのだ。伝統に文句がない人はそのまま勝手に従ってればいい。邪魔するなと。

ん?なんかズレてるかな?ま、ええか。
posted by はぶ at 20:27| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

年配女性が若い女性を「妻としてめとる」、タンザニアの珍しい風習



実に興味深い。気になるのは、嫁とされる若い女性に婚約の決定権はないのかな?
posted by はぶ at 19:20| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ローマ時代の胸像見つかる、アルバニア



ぜんぜん関係ないけど、キャプション付けるとしたら、どっちがマシかな。

「やっぱシャバの空気は最高っすね」

「ここはどこ?私は誰?」

うーん、最近この手のことしてないからキレが悪いな。
posted by はぶ at 10:25| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

世界最古の靴



ほーほー。(クレヨンしんちゃんのつもり)ねーねー、かーちゃんのブラにも草がつまってんのか?

えーっと、世界最古の下駄は何年前なんだろ?
posted by はぶ at 20:03| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

何れにせよ好き


見る、触る、撫でる、叩く、××、??、…、何れにせよ
愛でて良し。
posted by はぶ at 11:16| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

うーん。。。



まだまだ世界は広いなあ。
posted by はぶ at 11:52| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

じつにブッディズム


これぞブッディズム。
でも、当たり前のこと。
言葉が毒になるか薬になるかは使う人の心に依ります。
posted by はぶ at 20:07| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

エンタメは楽しんでなんぼ


袋叩きは兎も角として、
その場を楽しませることをカネをとって請け負ったんだから、このDJはプロとして失格やね。
posted by はぶ at 23:19| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

相対的な主観的説明


他人の感情を視覚だけで判断している人はいないし、人種による顔の造形など物理的差異や文化的要素なども絡まってくるから、この程度の実験で云々するのは早すぎる。

それに、この説明では「勘違い」しているのが東洋人となっているけど、もしかしてサンプル写真のモデルは欧米人?それとも東洋人のサンプル写真でも欧米人は勘違いしなかったということ?サンプルの写真は演技なのか本当の感情なのか?___等々、色々確認したいことがある。この手の実験記事では、実験方法の説明が疎かにされると誤解を招く恐れがあるからね。
当たり前のように欧米人を基準にした表現になっているから、おそらく欧米人が書いたの記事、もしくは欧米系文化の支配的な環境で書かれた記事だろう。これがもし東洋人が東洋人を基準にして書いていたら、実験結果に対する欧米人の評価は変わるだろう。相手が勘違いすると書かれるのと、自分たちが勘違いすると書かれるのとでは印象が違う。

異文化人間の書いた記事はいろんな読み方が出来て面白いけど、不愉快になる場合もあるので、一種の覚悟が要りますね。
posted by はぶ at 10:55| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

明らかに差別


水着か否かを問うのは問題のすり替えでしょ。
まあ、だとしても、普段着のまま入水するのではなく水着として着替えて入るのだから、プール側の衛生上の規則適用はおかしい。
posted by はぶ at 16:45| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ところで


何の自販機?
コンドームですか?

ユンケルいっとく?
posted by はぶ at 22:20| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

おばちゃんの表情が


2枚目と4枚目に映っている黒い服の女性の表情が明らかに違います。

「そら、おばちゃんかて女やもん!」

ごもっとも。
posted by はぶ at 23:37| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

バンコクでは


ソンクラーンの時くらい黄色も赤色も水鉄砲でやり合ったらいいのにね。
posted by はぶ at 19:57| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。