血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2011年09月16日

コカイン密輸男を空港で逮捕、カプセル72個飲み込む ブラジル



しかし、これ、凄いね。
おそらく腸の全体に収まってるんだろうけど、万が一カプセルが破れたり溶けたりして中身が出たら、下手すりゃ死ぬんじゃない?
それにしてもこれで平常を保てるとは思えんわ。よく見りゃ直腸の方まで行ってそうだし、もしかすると凄い便意を我慢してたんじゃ…あ、いや、大腸まで入ってないかな?
何れにせよ死ななくて良かったね。
ばか。
posted by はぶ at 20:39| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

英ロンドンの暴動、市内各地に火の手 バーミンガムやリバプールにも飛び火



うーむむむ、気にはなっていたけど、全くチェックしてなかった。これはちょっと酷いことになっていたんだね。おまけに飛び火って…
posted by はぶ at 19:08| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

中国の高速鉄道事故、「責任者を厳しく処罰する」 温首相



安全装置の開発グループにいた某社が中国の原発の安全装置を作っているだの、日本の取材クルーの暴言だの、まあ色々な情報がツイッターから流れてくるけれど、温家宝の入院についても面白い情報が流れて来ている。
たとえば→これとかこれとかこれとかこれとか。
はい、ふるまい氏におんぶにダッコですが、温爺すごすぎるよ。
posted by はぶ at 19:33| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

ロシアで生き埋め実験が流行、またもや死者



良い子は真似しちゃいけません。真似せんか。。。
面堂終太郎なら死にはせんだろうが卒倒してるかな。
いや冗談でなく、これは危なすぎる。
posted by はぶ at 23:05| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「赤ちゃん製造工場」を摘発、少女32人を保護 ナイジェリア



釣りタイトルかと思ったけど、ホンマに製造工場だったとは…。正直、頭がクラクラする。
posted by はぶ at 10:44| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

日本のマグロ漁船が海賊に襲われる、南米ペルー沖



また海賊!今度は南米ですか。
遠洋漁業が命がけなのは厳しい自然相手だけじゃ無くなりましたね。
まったく映画だけにしといてほしいよ。
posted by はぶ at 16:55| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ベトナムで観光船沈没、日本人1人含む12人死亡



船体の老朽化__他に思いつかない。

それにしても、穏やかな未明の暗がりで、目が覚めてから事態を理解するまでに時間がかかっただろうな。夢の続きかと思った人が多かったのでは。
そして事態を理解した時、どんな気持ちになっただろう。そりゃ半狂乱になるわさ。

亡くなった方のご冥福を祈ります。
posted by はぶ at 19:40| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ダライ・ラマのおいが死去、デモ行進中に車にはねられ



一瞬、まさかと余計なことを考えてしまった、狙われたのかなと。

何れにせよ、残念な出来事だ。
心よりご冥福を祈りします。
posted by はぶ at 19:31| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

米アリゾナ銃乱射事件、ロフナー容疑者が出廷



なんだこの顔!
posted by はぶ at 15:32| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ルノーEV情報漏えい、中国が関与か



レベルや立場によってコメントしたりしなかったり。
まあ、当たり前のことだけど、何かあった場合の対応も含めて情報管理を考えておかないと、今どきの商売は成り立たないんだなあ。
posted by はぶ at 17:56| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

ユコスのホドルコフスキー元社長に懲役14年、刑期を2017年まで延長 ロシア



プーチン皇帝に楯突くとこうなるんやね。
禿げしい独裁者はマッチョなイメージ作りに邁進しているけれど、小さい心が筋肉に隠れて見えないよ。
posted by はぶ at 13:27| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

違法操業の中国漁船団、合体して取り締まりに対抗



これは…連環の計!

うーん、こんなところにレッドクリフですか。
posted by はぶ at 21:32| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

「ミスA」と「ミスW」、アサンジ容疑者を告訴した2人の女性



一体どちらがハメラレタのか?

何れにせよ胡散臭いのう。
posted by はぶ at 20:30| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYハイヤー運転手、一部が試験的に防弾チョッキを着用へ



前から気をつけなけりゃと思っていたけど、このポストのタイトルがそのままツイッターにも流れるんだよね。
そうすると今回の場合は誤解を招く。全員が一斉に始めたわけではないし、市の条例でもない。気をつけないとね。
ところで、防弾チョッキ、私は別に構わないんじゃないかと思う。
やっぱ同業者が殺される事件が起こったら不安になる。ただ、もしこれが全ドライバーに強制着用なら過剰反応だ。
会長がレイシストかどうかは前後の文脈を知らない発言だけで判断は出来ない。
以上。
posted by はぶ at 20:16| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ロシアで民族対立が激化、若者グループ1000人以上を拘束



地球を一つの生命体として捉えるのがガイア思想の真似をして、人間社会を生命として捉えてみると、もしかするとその遺伝子(メカニズムとでもいうのかな?)には、ある一定の条件で自滅する方向に作用するのだろうか。
民族という概念を煮詰めもせず、ただ情緒的な理解だけで民族主義を突き詰めれば、際限のない争いから抜け出せなくなる。当然、その先にあるのは当事者全ての滅亡だ。
posted by はぶ at 23:49| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知的障害者ら強制労働の工場を閉鎖、中国



これがチベット人だと記事として情報が出てこない。
ま、何処の国も立場の弱い者を酷使する事例にはこと欠かないけどね。

本当に人類は進化の先端にいるのだろうか?
posted by はぶ at 08:27| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

席めぐり口論、5歳児を列車から投げ出す インド



インド人だってビックリします。
そりゃ頭の中も白くなるって。

ところで、インド人だって驚きます。
ただ、日本人には表情の変化が判りにくいだけのこと。
posted by はぶ at 21:21| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

「クレムリンは私のもの」、イワン雷帝の末裔名乗る男性が敗訴 ロシア



どうでもええわ。
もしクレムリンが一般に解放されたとしても、モスクワ行く前に訪れたいところが山ほどある。
posted by はぶ at 19:04| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

「14歳の殺し屋」を拘束、メキシコ当局



衝撃を受けなかったと云えば嘘になる。
で、そのうち思い出したこと、あのサカキバラの神戸連続殺人事件だ。
あの少年も当時14才だった。
殺された人たちやその家族や関係者にとってはどちらがより残虐かなんてことは、どうでもいいことだろう。
でも、組織に影響もしくは強制されての殺人と、自らの意思で猟奇的な殺人を一人でやったのと、どちらが異常かと云えば、サカキバラの方ではなかろうか。
そんなことを考えると、なんか怖いな。何がと云うわけでなく、漠然とだけど。
posted by はぶ at 22:11| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

雪合戦が大乱闘に、3人負傷 ドイツ



黒装束の集団って、なんやろ。気になる。
posted by はぶ at 20:38| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。