血迷いGo!勒へようこそおいでくださいました。
当ブログにはいくつか決まりごとが御座います。
何、たいした事はございません。
気楽に楽しむ為のガイドと思って、どうかヨロシクお願い致します。

 ■決めごと(設定の理由は☞こちら
  • その一、このブログはお気楽に楽しむべし。
  • その二、楽しめない場合は無言で立ち去るべし。
  • その三、このブログで議論しない。例外は管理人(はぶ)が認めたもののみとする。
  • その四、他人への誹謗中傷罵詈雑言及びそれらの類いは厳禁。
  • その五、カキコミが削除された時は決めごとに違反したものと思うべし。
  • その六、大人の礼儀をわきまえ、逆ギレも逆恨みもしない。
  • その七、決めごとは時々の状況によって断りなく変更される。

2011年07月07日

30年に1度の土星の暴風雨「大白斑」、今年はひと味違う?



「地球1個がすっぽり入るほどの幅一帯で、一般的な稲妻の1万倍もの放電量の稲妻が1秒間に10回という速さで閃光を放っている光景を、想像できるだろうか? しかも、それが8か月間も続いているのだ。」
まず地球1個の大きさを想像なんてムリ。
一般的な稲妻の1万倍の放電量ってのも想像つかない。
それが毎秒10回の閃光なんてただ眩しいだけではなかろうかと思うのだが、
更にそれが8ヶ月も続き、今後ますます成長してゆくと見られてる。
もうワケがわかりません。
宇宙って凄い。
posted by はぶ at 16:21| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

中国の鉱物資源輸出規制はルール違反、WTO



この手の記事を見ると、コメントより先ず引用したブログが気にかかる(楽しみ)。
で、今回もさっそくAFPの記事下に出ているブログを見てみたけど、
1、相変わらず存在する単なる転載で、コメントも何もないか、あっても「今後の展開が楽しみです」なんて定型分のような極端に短いもの

2、とんちんかんなもの(レアアースにも影響するとまで書いてあるのに、レアアースのことだと思い込んでるブログがあった)
か、
3、とにかく中国なんて
の3パターンだった。
1は他人事ではないが、ツイッターでシェアすりゃ良いのにと、他人事のように思う。
2は問題外。
3は下手すると2になりがちだけど、ほんま、なんで中国を一定のイメージにねじ込んでしか見れないんかね?そんなことでは中国に足許すくわれるっちゅうのに。

以上、くそなまいきな私であった。
posted by はぶ at 20:30| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「南スーダン」首都の素顔、荒廃しながらもコスモポリタンな街



「われわれは長年、内戦を逃れてケニア、エチオピア、ウガンダなどへ向かわざるをえなかったが、現地の人々はわれわれを歓迎してくれた。今度はわれわれが歓迎する番だ」
貧しくとも心は錦やねえ。

それに比べて、情けなことに日本の学校では台湾からの留学生を受け付けなかったり政府からの支援金を渡さなかったりしていると云う情報を、今日ツイッターで見かけた。
台湾といえば3.11の震災に対して物凄い支援をしてくれたじゃないの。そんな恩義を仇で返すなんて教育機関の取るべき態度だろうか?ほんまに情けない。
posted by はぶ at 19:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

最遠のクエーサー発見、超巨大ブラックホール形成の謎



さすがに宇宙は記録更新もスケールがまるで違うな。もし137億光年より遠くの天体が見つかったりしたら、ビックバン理論は修正なのか転覆なのか、ま、その辺は専門の科学者にお任せするしかないけど、なんか凄い。(どれだけ凄いかは解らないけど、なんとなく…)
さて、今回の天体には超巨大ブラックホールが存在するらしい。
この超巨大ブラックホールは現在の一般的理論では「周囲から徐々に物質を吸い込みながら数十億年かけて形成される」(つまり、それだけ時間を要する)筈なんだけど、ビッグバンからわずか約7億7000万年しか経っていないこの天体には既に存在している。これは一体どう云うこと?初期宇宙における特異な状況のせい?計算違いで宇宙はもっと高齢だった?ビックバン理論ではお手上げ?はてさて。
posted by はぶ at 09:53| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

モロッコ国民投票、 圧倒的多数で憲法改正案を承認



写真のベルベル人のおっちゃんの帽子が凄い気になるんやけど。
パッと見カッコえー!!と一瞬思ったけど、拡大してちょっとだけ醒めたかな。
でも、気になるなあ。実物みたい。
posted by はぶ at 18:40| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モナコのアルベール公が結婚、元五輪水泳選手と



モナコ大公は代々面食いなんか?グレースケリーとかグレースケリーとかグレースケリーとか(他知らん)

ま、これ見よがしのイケメンじゃないから落ちついて祝福できるから善しとする。
ついでに多くのピッカリくんには希望と大いなる勘違いを齎したかな。
posted by はぶ at 18:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルコジ仏大統領、男に襟元つかまれる



さすがにもう大人に成長したのか、
それとも慣れっこになったのか…

昔は美術館でばーかばーかと言われてムキになって言い返し、罵り合い。
農業視察で、牧畜家からバカと言われて口喧嘩。
ある意味楽しいが嫌いなので鬱陶しい。
何より、なんでこいつがワイフなんだ!
それが許せん。
posted by はぶ at 18:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国共産党90周年、胡主席が汚職撤廃を訴える



訴え続けて云十年…いや、何千年か?
誰も本気でなくなるとは思ってはいないでしょうな。

それより何より、この写真ww わざと?
posted by はぶ at 18:19| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

カラスの賢さ想像以上、覚えた顔を仲間にも伝える力 米研究



カラスには興味があって普段から鳴き方とか行動をそれとはなしに観察しているから、それぐらいの知能は十分ありそうな気がする。
大人のカラスが数羽で遊んでいる様子とか見てると飽きないもんね。
苛めプレイみたいなことをしているのを見たことあるけど、最初本当に虐められているのかと思っていたカラスが、最終的に虐めていた(と思っていた)カラスと最終的に仲良く飛んでいっちゃった。
確かに集団になられるとビビるけど、鳴き方や声の調子など注意深く見ているとカラスは面白い。
posted by はぶ at 10:20| Comment(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英王子夫妻がカナダ訪問、結婚後初の海外公務



1枚目と12枚目の写真、真ん中の紫の夫人が気になって仕方がない。
posted by はぶ at 09:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。